【※閲覧 注意】意味 が わ か る と怖 い コ ピ ペ - 役に立ちそうな.com

記事一覧

【※閲覧 注意】意味 が わ か る と怖 い コ ピ ペ

1:2011/09/21(水) 21:11:59.84 ID:
深夜、テレビの放送が終わると砂嵐と呼ばれるザーッという放送になる。

これは実話なんだが、あるとき地方テレビ局の中の人が夜勤のとき、砂嵐の時間帯に、暇だからということで見て楽しもうと思ったアダルトビデオをうっかり公共の電波に流してしまったことがあった。

もちろんすぐに数十件の抗議電話が殺到した。

5:2011/09/21(水) 21:28:31.73 ID:
>>1
定期乙
2:2011/09/21(水) 21:12:39.16 ID:
わかりましぇん
4:2011/09/21(水) 21:13:34.04 ID:
>>2
深夜に砂嵐見てる変態が数十人もいるって言うことじゃない?
7:2011/09/21(水) 21:14:58.63 ID:
>>4
当たり
次のちょっとまってくれ

9:2011/09/21(水) 21:15:38.66 ID:
運送会社の配達員をしていた頃の話。
いつも通り昼間の配達にまわっていた。

それは繁華街の路地裏にある、築うん十年も経ってるであろう古くて人気もない雑居ビルに行った時のこと。

真夏だったし割と上階へ登らなければいけなかった為、つい怠けてエレベーターを使おうとした。
ボタンを押すと、すぐ扉は開いた。

すると、突然女性が酷い顔をして「うわあああ」狂った様に叫びながら飛び出してきて、思わず後退りした。
その女性はそのまま繁華街へと走って消えた。

何だろう、ヤクザに酷い事でもされたか?ラリってるのか?
こんな湿っぽい雰囲気のビルだ、中で何がやってるかわからない…。

恐る恐るエレベーター内を覗いて確認するが何も無い。
階段から人が降りてくる気配も無い。

不気味だな、さっさと荷物置いて出よう。
そう思いながらエレベーターに乗った。 
16:2011/09/21(水) 21:18:17.75 ID:
>>9
閉じ込められたんだろ?
20:2011/09/21(水) 21:19:38.28 ID:
>>16
正解です
20:2011/09/21(水) 21:19:38.28 ID:
子どもも出来て、アパートも手狭になったので、中古の一軒家を買った。
それが、築3年で庭付き駅近、信じられないような格安物件だったんだ。
友人には「事故物件じゃね?」なんて言われたけど、ご近所さんも気さくで優しいし、今時珍しいおすそ分けなんかも頂けるので俺は気に入っている。
妻は、「時々、おこげ入りの失敗作もあるのよ」なんて笑っているが。
しかし、1ヶ月程過ぎた頃から、妻の体調が悪くなり、「視線を感じる」と怯えるようになった。
やはり、いわく付きなのだろうか?家が立つ前は何だったのか隣りのおばさんに聞いてみると、
「ああ、うちの畑だったのよ~。うちの主人がいなくなってからは、手入れも出来ないし、手放しちゃったんだけどね~」
おばさんは少し寂しそうにそう言った。
そういえば、おばさんの家族が出入りしている所は見ないな。
寂しいから、色々とうちに世話を焼いてくれるのだろう。
日曜日、相変わらず具合の悪い妻に変わり、子どもと遊んでやろうと庭に出た。
以前の住人も子持ちだったのか、小さな砂場がある。
そこで砂遊びをさせていると、砂の中から真新しいクマのぬいぐるみが出てきた。
子どもが埋めたのか?手に取ろうとして違和感を感じ、慌てて手を離した。
胴体の部分が赤い糸で縫い直されており、びっちりと針が埋め込まれていた。
先に子どもが触っていたら…ゾッとして警察を呼んだ。
庭で必死に説明したが、あまり真剣に取り合ってもらえなかった。
「この2、3年、よくそういうイタズラは聞くんですけどね」
そんなやり取りをしていると、隣りのおばさんがひょっこり顔を出した。
「どうしたの?」
「気味悪い人形が庭に埋めてあったんです。悪意があるとしか思えません。」
「怖いわね~。それでお子さんは?」
「え?」
「怪我とかは大丈夫だったの?」
俺は明日にでも引っ越すことを決めた。

23:2011/09/21(水) 21:22:41.60 ID:
>>20
怪我とかは大丈夫だったの?
24:2011/09/21(水) 21:22:44.88 ID:
>>20
ぬいぐるみで怪我すると知っていた、普通はしないから。
12:2011/09/21(水) 21:16:37.87 ID:
こんなのは?


高校は離れたんだけど近所の友達友達っても母親同士が仲良しな位であんまり付き合いはない。
そいつが入院したんで見舞いに行った。

何で入院したのか知らないんだけど行ったら寝てた。
枕元には千羽もない百羽位の折り鶴が吊ってあってちょっと触れてみると『クラス一同より』って書いてあった。

強く引っ張ったのか鶴が2つ落ちたうわっ縁起悪いかも、、と慌てて拾ったらそいつが目を開けた。

他愛ない話して帰宅した。
ポッケに折り鶴が入ってた。

何となく広げてみると、折り紙の裏に2つとも『死ね』と大きく書いてあった。

13:2011/09/21(水) 21:17:21.59 ID:
>>12
全部に書いてある可能性高いってやつだよね
14:2011/09/21(水) 21:17:42.11 ID:
>>13
あたり
22:2011/09/21(水) 21:20:01.91 ID:
夜寝ていたら、雷の音に目が覚める。
なかなか寝付けず輾転反側してると、雷の轟音とともに突然障子戸向うに直径1メートル位の丸いオレンジ色の発光物が浮かび上がって消えた。

良く分からないけど雷に関係しているんだろうと結論付けて寝た。
朝起きて窓を空けようと障子戸、窓を開けて雨戸を開きかけているときに固まった。

28:2011/09/21(水) 21:24:31.06 ID:
>>22
雨戸あるのに光るかって事?
22:2011/09/21(水) 21:20:01.91 ID:
>>23
正解です
22:2011/09/21(水) 21:20:01.91 ID:
どっかで聞いた話なんだけど。
なんか友人から聞いたらしい話で宗教入ってる知人の家族と夕食とることになったんだと。

それが焼き肉なんだけど肉は何なのか言ってくれない。
人の肉かも、と思って食べたら違ったって。

結局何の肉だったんだろう?

31:2011/09/21(水) 21:25:35.12 ID:
>>28
人の肉を食べた経験がある、ってことか
36:2011/09/21(水) 21:28:38.35 ID:
>>31
正解です
36:2011/09/21(水) 21:28:38.35 ID:
「やるよ」
そう言って親父が俺に渡したのは、古いカメラ。
「これにはな、人の死に顔が写るんだよ」
「は?全然面白くねーよ」
親父は黙ったままだった。
数ヵ月後、親父は死んだ。
急性の心臓発作だった。
それから数ヶ月経ち、カメラの話を怖いもの好きの彼女が話してみた。
「そのカメラのはなし、本当なの?」
「撮ってみるか?」
「そうしよっか」
おい待て、冗談で言ったんだぞ。
だが、後には引けない…。
カシャ。
「なんだよ、コレ」
俺の顔はいつもと変わらなかったが、彼女の顔が血塗れだった。
「なんかイタズラしたんでしょ!?」
もちろんしていない。
それに、写真を撮ろうと言ったのはそっちじゃないか。
取り乱したまま、彼女は帰ってしまった。
…俺が逆の立場だったら、そう思うと責める気にはなれない。
数日後、彼女が交通事故で死んだ。
聞いた話だが、顔は血塗れだったそうだ。
「苦しかっただろうな」
写真を見せて以来、ずっと怯えていたらしい。
あの写真を撮らなければもっと楽しく数日生きられたんじゃないか、と考えてしまう。
俺は彼女の分も強く生きようと思った。

38:2011/09/21(水) 21:30:43.17 ID:
>>36
被写体が死ぬ
「俺」はいつもと変わらない顔で死ぬ
40:2011/09/21(水) 21:31:16.04 ID:
>>38
正解です
みんな早い

40:2011/09/21(水) 21:31:16.04 ID:
パソコンをしていると一通のメールがきた。
なんだろうと思い開いてみると「ひとりになったら死ぬ」の一言しか書いてなかった。
俺はちょっとビビった、イタズラメールだと思ったのだがその後すぐに、同棲している彼女が「コンビニに行って来るから-」と言ってきた。
俺は一瞬焦った。
このままだとひとりなる…いや、でもあれはただのイタズラだ。
そうに違いない。
まさか彼女に「怖いから行かないで」とも言えるわけがない…
「じゃあ行って来るから-」「……うん」三十分後なんだ、大丈夫じゃないか!ビビらせやがって…やっぱりイタズラだったんだな。それにしてもあいつ帰ってくるの遅いな。

42:2011/09/21(水) 21:32:19.37 ID:
>>40
しんだのはかのじょ?
45:2011/09/21(水) 21:34:03.68 ID:
>>42
正解です
25:2011/09/21(水) 21:23:25.86 ID:
一年生になったら 一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で 食べたいな
富士山の上で おにぎりを
パックン パックン パックンと

30:2011/09/21(水) 21:24:53.51 ID:
>>25
100人+自分=101人

自分もしくは友達の誰かが居なくなった。
41:2011/09/21(水) 21:32:14.90 ID:
男:やった!待ちに待った日がようやくやってきたよ!本当に待ちきれなかったよ!

女:後悔してもいいかな?

男:ノー、そんなのありえないよ。

女:私のこと愛してる?

男:当然だよ!

女:裏切ったりする?

男:ノー、どうしてそんな風に考えるのかな?

女:キスして。

男:もちろん。一度だけじゃ済まないよ!

女:私に暴力を振るう?

男:永遠にありえないよ!

女:あなたを信じていい?

44:2011/09/21(水) 21:33:06.48 ID:
>>41
↓結婚前
↑結婚後
47:2011/09/21(水) 21:34:32.35 ID:
>>41
逆から読む
58:2011/09/21(水) 21:40:57.49 ID:
なんかこじつけっぽいけど…まぁ次行きます

ある日彼からムービー付きメールが届いた。
何かと見てみると彼が自殺する内容だった。

縄に首をかけて首を吊って苦しそうに、もがいて彼は逝った。
そこでムービーは終わった。

60:2011/09/21(水) 21:41:45.97 ID:
>>58
誰 が 送 っ た

他殺の可能性タカシ
64:2011/09/21(水) 21:42:39.19 ID:
>>60
正解です

ストックがあまりない…

64:2011/09/21(水) 21:42:39.19 ID:
前に俺以外の家族全員が父親の実家に帰省しに行ってた時があった。

俺は学校のテスト期間だったし家の猫の世話もあったから地元にいたわけ。
といっても自分は結構ビビリ。

夜に猫の餌置いたらすぐにサーっと二階の俺の部屋に入って寝ちゃおうと階段登ろうとしたら猫も寂しいのか擦り寄ってきてさ。

こっちも怖いから部屋に連れてったわけ。
んで、猫と部屋一緒で寝たんだけど夜頃になんか猫が俺を起こしてくんの

夜に起こすなよ、怖いなー、って思うけど切羽詰ったみたいに鳴いてくるから部屋の扉開けて外に出すと一目散に階段駆け下りるのね。

で、階段すぐ下に猫のトイレあるんだけど、そこでウンコしてんの。
あー、トイレいきかったんだー、って空になった餌入れながら猫見ててふと思ったわけ。

あいつ俺の部屋の扉を自分で開けれないから、俺が起きなかったら部屋でウンコしてたわけじゃん。
寝て起きて枕元にウンコあったら怖いよな。

70:2011/09/21(水) 21:43:51.79 ID:
>>64
誰かがネコ飯食った
76:2011/09/21(水) 21:45:13.19 ID:
>>70
正解です
69:2011/09/21(水) 21:43:23.58 ID:
うちは父一人、娘一人の二人暮らしでした。
父は再婚もせずに私を育ててくれましたが、
やはり男性でしたし、
相手が欲しかったようで 中学二年の頃から、
私が毎晩父の相手をしていました。

最初はよくわからなかったのですが、
父が優しく手ほどきをしてくれて
大好きな父が相手でしたから、私も嬉しくて、
素直な気持ちで毎晩相手をしていました。
父はとても上手で、いろんな角度から私を攻めてきました。
二人で時間を忘れて朝まで続けてしまったこともあります。

そんな父もすでに亡くなり
今では母親となった私は、当時のことを思い出しながら
夫だけではなく中学生になった息子も相手にしています。

夫と息子がしているのを見るのも好きです。

73:2011/09/21(水) 21:44:43.59 ID:
>>69
将棋ね
74:2011/09/21(水) 21:44:57.50 ID:
>>73
将棋だっけ?
74:2011/09/21(水) 21:44:57.50 ID:
今日は父さんが帰ってくる日だ。
父さんは船乗りで家にあまりいないから、帰ってくるときはすごくうれしい。

にこにこ顔の父さんを久しぶりに見ると、僕も弟もつられてにこにこ笑ってしまう。
母さんもとても楽しそうで、父さんのいる間はテーブルにごちそうがいっぱい並ぶ。

お休みが終わるころ、父さんは僕と弟をかわるがわる抱っこすると、
「大きくなるんだぞ!」と言って、また船の旅に出る。

僕も弟も、父さんに会えるのがとても楽しみなんだ。

哀しい知らせが入った。
父さんの乗っていた船が沈んで、父さんは二度と家に帰れなくなったという。

僕と弟は泣いた。
父さんがいない間だけだから、我慢できたのに。

最悪なことに、今日から僕らは夏休みだ。
僕と弟は、もう秋を迎えることはできないだろう。

78:2011/09/21(水) 21:45:59.46 ID:
>>74
母親が暴力を振るう
81:2011/09/21(水) 21:46:46.87 ID:
>>78
正解です
ストックが思ったよりなかった…

81:2011/09/21(水) 21:46:46.87 ID:
ある休日俺は友人2人とドライブに行った。

友人Aが車を運転しながら「こうして3人で集まるのは久しぶりだな」
助手席で俺は携帯をいじりながら「そうだな、今日は楽しもうぜ」

後部座席で友人Cが携帯を片手に

「キャハハハ、心配するなって他の女と一緒じゃないよ男しかいないって!和美は心配性だな~・・・・・」

Cは最近和美という彼女ができたらしく、俺達に彼女の自慢話ばかりしてくる、おまけにさっきから俺達との会話そっちのけで彼女とずっと電話している。
俺と友人Aはうんざりしていた。

「そういえば俺メルアド変えたんだ、最近迷惑メールが多くていまからみんなに新アドレス貼ったメール送るね」

「おう!送ってくれ」

「ところで今度のデートはどこ行きたい?和美の好きなとこでいいぜ・・」

俺は彼女との電話で浮かれているCを無視して友人全員にメールを一括送信した。

「ピロピロ~♪ピロピロリンリン~♪」

「チャラチャラ~♪チャララララ~♪」

車内に2つの着信音が響き渡る、よかった無事に届いたみたいだ。 

87:2011/09/21(水) 21:50:00.21 ID:
>>81
嘘彼女
83:2011/09/21(水) 21:47:45.19 ID:
>>81
見栄はるな
89:2011/09/21(水) 21:50:30.97 ID:
>>83
正解です
89:2011/09/21(水) 21:50:30.97 ID:
助平なヤツってのは多いね。
ケチなヤツも多い。助言してやらないとなにもできないヤツも。
てんでダメ。まあ、けっこう奢ってくれたりするからいいけど。
前さ、助教授に会って論文の助詞に○をつける仕事を任せられた。
あ、けさのことなんだが、テケテケが出たんだよw助手席にさw
見てんだよこっちを。お前の足くれ!みたいにwちけ~よw
目覚めたら朝。ケータイで友達を助勢に呼んだ。よってなくてよかったよw
で、また来たのテケテケ助走つけてwもうむしろ俺逃げるだけ無駄みたいなwwww
途中で呼んだヤツ乗せたが、てんでダメ。ずっとケータイ耳にあててケーサツ呼んでんのww
でもさ、なんだかんだあった後に気がついたら、助手がいないのよ。

105:2011/09/21(水) 22:00:04.01 ID:
>>89はどうなのさぁ
113:2011/09/21(水) 22:02:40.71 ID:
>>105
縦読み
90:2011/09/21(水) 21:51:08.46 ID:
友「本当にごめんな」

俺「おいやめろって!」

友「妹が…妹が病気で…金がいるんだ…」

俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ」

友「…ありがとう………」

俺「に…いや、10万でよかったら貸してやるよ」

友「本当にありがとう…あと、その…なんていうか…」

俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」

友「ありがとう…」

俺「…なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」

友「実は自殺しようと思ってて…お前がいなかったらもう…」

俺「そんなに気にすんなよ」

友「こんな夜中にごめんな」

91:2011/09/21(水) 21:52:19.71 ID:
>>90
下から読むと友が俺を…
221:2011/09/21(水) 22:34:47.39 ID:
>>90
俺が殺されそうになってるってこと? 
226:2011/09/21(水) 22:36:14.61 ID:
>>221
正解っす
95:2011/09/21(水) 21:55:23.04 ID:
その友人は高層マンションに住んでいます。
彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。
夜中に帰宅したときのことです。
エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、
8階のボタンのランプが点灯したそうです。
『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』

そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。
エレベーターは2階は通過してしまったものの、
3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの
勢いで外へ飛び出しました。
そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、
朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。
『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』
そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは
今でも控えているみたいです。

97:2011/09/21(水) 21:56:48.84 ID:
>>95
内側のランプは、中から押さなきゃつかない
330:2011/09/21(水) 23:25:37.23 ID:
>>97
怖すぎわろた
117:2011/09/21(水) 22:04:40.49 ID:
>>95
中から誰かが8階のボタンを押した
100:2011/09/21(水) 21:57:33.23 ID:
>>97
正解です
100:2011/09/21(水) 21:57:33.23 ID:
小腹が減っててさ、ちょっと眠かったからコーヒーも欲しいなと思ってたんだ。
そんな時、丁度看板が見えたから、一服してい行こうと思ったわけ。
で、駐車スペースに車が止まってなかったからさ。

ド真ん中に車を止めたんだよ、気分良いじゃん?なんか。
そこまでは良い気分だったんだけどさ…
…中に入ると、なんか混んでるんだよね。無駄に。

席も一つしか空いてなくてさ、仕方なくそこに座ってうどんを啜ってたんだけどさ。
でさ、食っている途中にも何かビシバシ背中に視線感じるの。
なんつうのかな、「此処はお前の居る場所がねーよコラ」的な視線っての?
もう居心地悪くてさ、うどんも半分くらい残して出発したよ。
あのうどん結構美味かったんだけどなー。あ、後コーヒーも買い忘れ
某高速道路、某パーキングエリアでの出来事。 

131:2011/09/21(水) 22:10:11.27 ID:
>>100
車無いのはおかしい 
101:2011/09/21(水) 21:58:40.99 ID:
高速道路に徒歩の客はいないと思う 
102:2011/09/21(水) 21:59:02.53 ID:
>>101
正解です
102:2011/09/21(水) 21:59:02.53 ID:
先日、地元の駅のトイレで覗きされてしまいました…orz
きれいなトイレではないので、普段は行きたくないのですが、
その時は我慢出来ずに駆け込みました。
用を足し終えて立ち上がると、不意に背後から視線を感じました。

ふと後ろのドアの方を見ると、トイレの床からドアまでの
約5センチの隙間から覗かれてたんです!!
男性の目が、そこに2つ横に並んで私をじっと見てました。
確実に一部始終見られてます・・・最悪

もう恐怖と動揺で頭がパニックになり、
震えが止まらず他の誰かがトイレに入ってくるまで外に出られませんでした。
みなさんも気をつけて下さいね。 

106:2011/09/21(水) 22:01:11.28 ID:
>>102
男は逆立ちして覗いていた 
107:2011/09/21(水) 22:01:39.65 ID:
>>102
たった5cmでは両目で見るのは無理

多分幽霊専用だったんじゃないかな 
114:2011/09/21(水) 22:03:31.73 ID:
>>107
正解です
114:2011/09/21(水) 22:03:31.73 ID:
兄が狂乱し、家族を皆殺しにした。
すぐに兄は逮捕され、死刑となった。
妹は幸運にも生き延びたが、
事件のショックで記憶を失ってしまった。
父も母も失い、記憶もない。
空っぽな心で無気力なまま生きていた妹は、
ある日占い師と出会い、
自分の過去を占ってもらうことにした。
「何故兄は発狂したのでしょう」
「いいえ、アナタの兄は冷静でした」
「何故家族を殺したりしたのでしょう」
「いいえ、兄が殺したのはひとりだけです」
そして妹は全てを理解して、
泣いた。 

118:2011/09/21(水) 22:05:08.41 ID:
>>114
本当は妹が殺したが兄が庇った 
125:2011/09/21(水) 22:08:16.93 ID:
>>118
正解です
125:2011/09/21(水) 22:08:16.93 ID:
俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。
その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。
背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの。

これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。
そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。

あ~あ、ビックリさせやがって全く。 

126:2011/09/21(水) 22:09:05.84 ID:
>>125
幽霊ではなく本当に人がいた 
129:2011/09/21(水) 22:10:00.56 ID:
>>126
正解です
129:2011/09/21(水) 22:10:00.56 ID:
これは有名すぎるかも

出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。
ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。

案の定深夜にドアをノックする音がする。
ホテルの人かな? と思い声をかけたが返事がない。
もうドアを見るのも怖くて
ひたすらノックの音がする中夜が明けた。
ノックが止んだ後俺はすぐチェックアウトした。

出張から帰って同僚にノックの話をすると
「やっぱり出たか」とこんな話をしてくれた。
そのホテルは以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。
その人は運悪く部屋の中に閉じこめられて、そのままなくなったそうだ。

ああよかった、ドアを開けていたら
今頃どうなっていたことか。 

132:2011/09/21(水) 22:10:28.73 ID:
>>129
中からノックしていた 
142:2011/09/21(水) 22:12:15.22 ID:
>>132
正解です
142:2011/09/21(水) 22:12:15.22 ID:
なんかのドラマみたいので見たんだけど

ある日、男は殺しの現場の被害者の声を聞けるようになってしまう
そのどこかで殺されてる声が何日か毎に頭に入って来る
しかも男がその声を聞くたびに新聞に声と同じ内容の殺人事件が載っている
そしてまたある日、今度は犯人の声が聞こえるようになる
犯人は最後に、男の存在に気付いた
「この事を誰かに話したら殺す」
男は恐ろしくなって家に引き篭もり、会社も辞めてしまう
心配で家に来た友人に男は安心感から全てを話す
友人と考えた末、警察に行く事にした
男の近所には幸いな事に交番があった
男は次の日交番へ行った
出て来た警官に全てを話した
住所と電話番号を教え、警官が夜間パトロールをしてくれる事になった
男は安心して家に帰った
その夜、男は殺された 

145:2011/09/21(水) 22:13:00.43 ID:
>>142
警官が犯人? 

147:2011/09/21(水) 22:13:48.41 ID:
>>145
正解です
147:2011/09/21(水) 22:13:48.41 ID:
俺は会社から長い休暇をもらい、イギリスへ旅行することにした。
ホテルで寝ていると、なにやら外が騒がしい。時間は深夜3時だ。
窓から顔を出してみると、何か事件があったらしく、
しかも犯人はホテルの2階にまだ隠れていると警察が叫んでいる。
自分がいるのは3階だ。だが外を見る限り、2階以下のフロアは
すでに警察が厳重に包囲しているようだ。
エレベーターも階段も使えそうにない。
俺は多少心配だったが、旅の疲れによる睡魔に勝てず、
犯人が早く逮捕されることを祈りながらベッドに入った。 

163:2011/09/21(水) 22:18:08.07 ID:
>>147
イギリスでは日本の2階が1階になるらしい 
253:2011/09/21(水) 22:47:24.75 ID:
>>147
イギリス英語では二階がファーストフロアーだよね
アメリカ英語だとセカンドフロアーだけど
これはよくある間違いだから、待ち合わせの時は気をつけてるよ
133:2011/09/21(水) 22:10:53.74 ID:
久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す
母は認知症だった
身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ
そして今は亡き母の書斎に入った時、私は初めて違和感を覚えた
母にプレゼントしたカレンダーが見つからない
何の気無しにテーブルを漁ると、ハサミでバラバラにされた幾つかのカレンダーの切れ端が順序良く並んでいる事に気が付いた
母はどんなに呆けていても、私のプレゼントは大切にしてくれていたのにと…私はショックを受けた
私は感傷とともに並べられた日付を整理した
4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16
私は一枚だけ向きが逆になっている6/17に気づき、他の日付と同じ向きに変えていると、一階の父が私を呼んだ。
今日から五年振りの父の手料理が食べられる。
感傷を胸に押し込み、私は母の書斎を後にした。 

134:2011/09/21(水) 22:11:12.88 ID:
>>133
元素記号 
140:2011/09/21(水) 22:12:00.43 ID:
>>133
父に会うな水銀盛られた逃げてだっけ
144:2011/09/21(水) 22:12:34.97 ID:
>>133
水銀盛った
165:2011/09/21(水) 22:19:40.70 ID:
ある日のことだった。俺はバイクで事故を起こし、左足を丸々切断することになってしまった。
意気消沈していた俺だったが、ある研究者から実験の被験者にならないかという話が来た。
それは人体を再生する新技術の実験であり、ある程度の大きさの細胞から手も足も心臓も再生するというものだった。これを使って俺の足を再生しようというのだ。
既に動物実験では成功していて危険性は薄いという研究者の熱心な説得や、もう一度自分の足で歩いてみたいという願望に負けて、俺は結局その提案に乗ることにした。
それ以来、俺はこの研究所で過ごしている。勿論、しっかりと自分の両足で立って、だ。
最初は不安だったが、成功した今となってはやはりこの話を受けて良かったと心から思う。
今はリハビリや副作用の確認の為にここから出られないが、早くこの姿を家族にも見せてやりたい。
研究者は再生された部位は、前の物と感じが少し違うかもしれないなどと言っていたが、何も問題は感じないしもう少しでここから出られるだろう。
とはいえ最近、風邪っぽいんだよなぁ。頭痛もするし手も何か痺れるし、少しリハビリを張り切り過ぎたのかもしれない。
左足だけは調子が良いんだ……左足だけは。 

170:2011/09/21(水) 22:20:55.36 ID:
>>165
左足が成長してる 
178:2011/09/21(水) 22:22:49.84 ID:
>>170
ほぼ正解
左足から全身を再生させたから調子が悪い。

そして左足は実験で作られたから一生研究所で… 
182:2011/09/21(水) 22:23:40.05 ID:
>>165
いつから左足が生えたと錯覚していた?

左足が生えたんじゃない
左足からお前が生えてきたんだ
167:2011/09/21(水) 22:20:28.50 ID:
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー---って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。

でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。

これってなんなの?怖い

172:2011/09/21(水) 22:21:34.98 ID:
>>167
あなたの文章、とても恐いです。
意味が全然わかりません。
このスレで一番こわい・・・・・・・。
191:2011/09/21(水) 22:26:20.54 ID:
>>171
以前色々検証されて事実であることが発覚した
179:2011/09/21(水) 22:22:56.34 ID:
呪い真書を手に入れた。
冒頭にこう書いてある。
「これに書かれてある手順を実行すると呪いが成就するが、手順を間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実行しますか?」
勿論だ。
俺には許せない奴がいる。
だからこそこの呪い真書を手に入れたのだ。
俺は呪いの手順を始めた。

「1.まずはじめに目を閉じて呪いたい相手の顔を思い浮かべます」

忘れたくても忘れられるものか、と俺は奴の顔を思い浮かべた。
よし、次だ、どれどれ・・・

「2.どんな呪いをかけたいのか思い浮かべます」

考え付く全ての苦痛を与え続けてやる。
よし、次だ。

「3.最後に目を開けます」 

183:2011/09/21(水) 22:24:10.38 ID:
>>179
手順を見るために目を開けている
よって呪いは自分にくる
185:2011/09/21(水) 22:24:57.12 ID:
>>179
目を閉じてなきゃいけなかったのに
紙を見てる(目が合いてる)
180:2011/09/21(水) 22:23:26.81 ID:
他にすることもないのでごろ寝しながらテレビを見ていた。
ずっとバラバラ殺人事件のニュースばかりやっている。
川から同一人物のものと見られる手足が見つかったらしい。
他の部分は未だ捜索中だと、
捜査を続ける警察官たちを背景にレポーターが言っている。

何が殺人事件だ、
俺は舌打ちをした。 

186:2011/09/21(水) 22:25:30.79 ID:
>>180
手足はこいつの物ってことか 
207:2011/09/21(水) 22:32:45.36 ID:
>>186
正解
207:2011/09/21(水) 22:32:45.36 ID:
とある山小屋に、遭難した4人の登山者がいたらしい。
吹雪のせいで何日も何日も閉じ込められ、とうとうそのうちの一人が狂ったそうだ。
登山ナイフで他の3人を惨殺し、そのあと自分の首を掻っ切って自殺したんだと。
なんとまあ、怖い話だよ。登山なんてこりごりだね。 

219:2011/09/21(水) 22:34:28.62 ID:
>>207
なんでお前がしってんだよ 
231:2011/09/21(水) 22:37:54.38 ID:
>>219
おk 一瞬煽られたのかと勘違いした
231:2011/09/21(水) 22:37:54.38 ID:
俺の息子は、時々、(写真でも、画像でも)人の顔をじっと指さすという、妙な癖があった。
指をさされた人物が必ず3日以内に死ぬ、と言うことを知ったのは、つい最近のことだ。
今日も、テレビをつけようとしたとき、息子は、じっと画面を指さしていた。
付いたテレビには、大物議員の姿が。
へえ、こいつも死ぬのか。 

233:2011/09/21(水) 22:39:03.67 ID:
>>231
テレビに映った自分の顔 
247:2011/09/21(水) 22:43:47.66 ID:
>>233
おk
247:2011/09/21(水) 22:43:47.66 ID:
男「神様!!人の迷惑を考えず自分の都合でしか行動できないクズ人間を一人残らず消し去ってください!!」

神様「よかろう」 
250:2011/09/21(水) 22:44:35.30 ID:
>>247
自分の事? 
258:2011/09/21(水) 22:49:36.97 ID:
>>250
おk 自分も消え去る
190:2011/09/21(水) 22:26:11.65 ID:
私の実家は東北地方の小さい村にあります。
家は田舎ならではというか結構大きく
敷地内には倉まであって今思えばかなり裕福な家庭だったのかもしれません
その倉なんですが、小学生の頃よく親に隠れて中で友達と遊んでたりしました
ある日、2人で中の骨董品をいじっていた時に変な物を見つけてしまったのです。
大きさは大人のコブシぐらいで、黒い毛糸が絡まったボールのような物で
何であるかはよく分かりませんでした。
汚らしく、興味も無い私は元のソレを場所に戻そうとした時
友達の一人が何故か興味示したみたいでソレを私から取り上げ
投げて遊びだしたのです。その瞬間世界が暗転しました

気がつけば私は病院のベッドで寝ていました。
後日、親に状況を聞くとどうやら友達2人と川遊びをしていて流されて溺れたみたいで
一緒に居た友達の一人は亡くなっていたみたいです
その時はさっき見ていたのは夢だと思っていました。

退院して、親に付き添われて亡くなった友達の家に行った時
仏壇を見て驚きました
お供え物の横に一つだけ明らかに異様な物があ死んで詫びろったです
それは、夢で見たあの黒い毛糸の塊で
友達の両親いわく、亡くなった時にポケットに大事そうにしまっていたそうです
私は急に怖くなって親の顔を見ると、何故か親のかも険しくなっていました


帰路につく途中親が突然、私に問いただして来ます
倉を中の物に触ってないかとか色々と聞いてきました
私は正直に夢で倉で遊んでいた事話しました

親は険しそうな顔をしていましたが、その場はそれ以上何も聞いてきませんでした

それから20年近くたった最近になってあれは何だったのかを聞いてみた所
昔、この地方は水害が酷く
それを治める為に人柱を使って増水を治めるという事していたみたいで
その時、犠牲になった人の毛髪を使ってお守りを作っていたらしいです
それが、あの毛糸塊だったそうです 

196:2011/09/21(水) 22:27:23.48 ID:
ある男がおならで音を奏でようと練習していた
そのかいあってドとファとシの音が出るようになった
更に練習して次にレとソとラと高いドの音が出るようになった
もう一息っとがんばって最後にミが出た 
197:2011/09/21(水) 22:28:26.63 ID:
>>196
実が出たってかwwww 
199:2011/09/21(水) 22:29:17.90 ID:
ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた次の日見に行くと死体は消えていた
20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった 

202:2011/09/21(水) 22:30:17.02 ID:
>>199
母が処理してた 
203:2011/09/21(水) 22:30:38.92 ID:
>>199
KOEEEEEEE 
211:2011/09/21(水) 22:33:28.27 ID:最初の1人が退場させられると、円卓を囲んでいた彼の椅子もすぐさま片付けられ
4人になった僕たちの頭上からまた放送の声が流れる。
『会話を再開して下さい。』
「…いつまでこんなことやらせんだよ!?」
最年長と見えるひげ面の男が叫んだ。
『予定では最後の一人になるまで続けさせていただくつもりです。では、はじめ。』
しばしの沈黙の後、僕の隣の眼鏡を掛けた男が言った。「めちゃくちゃだ」
「誰だってそう思ってますよ」
僕は頷いた。
「世の中何が起こるか解らないって言うけど、こんな…」
若い神経質そうな女が爪を噛みながら呟く。
「何も、俺たちじゃなくたって良いだろう!?」
またひげ面が叫んだ。
「うるさいな!」眼鏡が怒鳴る。「みんなそう思ってんだよ!」
「よ、よして下さい!」
女が立ち上がり、必死に取り繕った笑顔で取りなした。
「いつまでもこんなことやってられっかよ!!」
眼鏡は頭をかきむしった。ひげ面が僕の方を睨み付ける。
「よぉ兄ちゃん、ずいぶん静かじゃねえか」
「彼は、」眼鏡も冷ややかな視線を僕に向けてくる。
「なるべく余計なことを言わないようにして、私たちが脱落するのを待ってるんです」
釈明しようとしたが、何を言っても火に油を注ぐだけの気がした。
「…すいません」
気づいたのは頭を下げた後だった。血の気が引いていくのが解った。
最初の時と同じブザーが部屋に鳴り響く。
「い、いや!今のは…」
僕はスピーカーに向かって叫んだ。
引きずられながら僕が最後に見たのは、他の3人の同情と安堵の入り交じった笑みだった。
最初の男を見送りながら、自分もあんな顔をしていたのかなと僕は思った。
『はい、会話を再開して下さい。』 

225:2011/09/21(水) 22:36:02.41 ID:
>>211
しりとりで会話
すいませんで死亡
222:2011/09/21(水) 22:35:10.00 ID:
>>211
「すまない」だったらセーフなのにな
218:2011/09/21(水) 22:34:23.90 ID:
友人から聞いた話です。
彼は神奈川のある高校にバスで通っていたんですけど、
そのバスによく乗ってくる奇妙なおばあさんがいたそうです。
別に見た目が奇妙とか、気が狂っているとか、そういう奇妙さじゃなくて
なんというか、不気味な気配が漂っているけど何が変なのかはわからない、
そんな感じのおばあさんだったそうです。見た目は良家の未亡人風というか
(「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の第二部に出てくるジョジョのばあちゃん
みたいな感じだといっていました)
毅然とした感じの寡黙なタイプで、でもこの世の人ではないような、そんな
おばあさんだったそうです。
彼は霊感があるわけでもなく、それまでに怪談めいた体験をしたわけでもない
のですが、このおばあさんがバスに乗ってくると、いつも
「これから何かあるんじゃないか」という言い知れぬ恐怖感に襲われたと
以前からよく言っていました。

冬のある日、いつものようにバスで高校に行く途中、おばあさんが乗ってくると
既にバスに乗っていた乗客の一人がおばあさんに話しかけました。
話しかけたのは帽子をかぶってシルバーシートに座った、老紳士といった感じの人で、
その人の連れらしい、同じような恰好の40代くらいの男性が二人
大きな鞄を持ってそばに立っていました。
老紳士とおばあさんが何を話したのかは
友人には聞こえませんでしたが、ふたことみこと会話を交わしていたようです。
そして突然老紳士のほうが「それだけはさせません!!」と
バスの中で大きな声をあげました。見ていた友人だけでなく、周りの人たちも
何があったのかとそっちを一斉に振り向きましたが
そのときには老紳士の連れの人が鞄から何か丸いボールのようなものを
取り出していました。それがなんなのかはわからなかったそうですが
とっさに友人は、自爆テロでバスが爆破されるというようなニュースを思い出し
まさかそういうような恐ろしいことが起きるのかと思いましたが
しばらくは何も起きず、老紳士とおばあさんはにらみ合いをしたまま
黙っていたそうです。
そのまま何分か何秒かはわかりませんが、バスの中で気まずい沈黙が流れていたところ
突然バスが急ブレーキをかけました。
運転手さんがアナウンスで「急ブレーキで大変ご迷惑様です。この先緊急工事ですので
迂回いたします」みたいなことを言って、いつもと違う道に入りました。
しばらく行くと急に外が暗くなって、「あれ、トンネルかな?」と思ったところで
ふと記憶が途切れ、気がつくと病院のベッドだったそうです。

実は友人は、道で倒れているのを通行人に通報され、友人は意識のないまま
病院に運ばれたようなのですが、友人が入院したのは小さな病院で
バスに乗っていたほかの客が入院したらしい様子もなく、結局バスは
どうなったのか、僕にも友人にもよくわからないままでした。
翌日の新聞でそれらしい事故が載っていないか探したのですが
とくに見当たらず、それっきりになってしまい、無理に探すのはあきらめました。
というのも、実は意識のもどった友人は脳に障害が残ったのか
ちょっと何を言ってるかわからないような感じになっていて
この事故のエピソードも二日に分けて根気よく聞きだして判ったものを
僕がまとめたもので、本人の口から聞いただけでは何がなんだかわからずじまいでした。
直後にいったんは退院して、あちこちにこの話をして彼なりに詳細を確かめようと
したみたいですが、「インターネットでも相手にされなかった」というようなことを言っていました。
(このとき彼と話をした人、この板にはいないかなぁ。交通関係の掲示板とかかな)
その後また日に日に具合は悪くなり、去年の夏くらいに亡くなりました。

僕が大学で、オカルト好きの別の友人にこの話をしたら
おばあさんが悪霊とかで老紳士のほうは
拝み屋の類だったんじゃないかと言ってましたが
それもまた考えすぎな気もします。

229:2011/09/21(水) 22:37:11.96 ID:
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。 
235:2011/09/21(水) 22:39:14.63 ID:
>>229
糞すなww 
237:2011/09/21(水) 22:40:06.08 ID:
妹の部屋で大便すんなw 
240:2011/09/21(水) 22:41:18.77 ID:
3月。
寒さの中にも春の陽気がちらつき始めている東京。
駅のホームで電車を待つ。
憧れの駅。
賑やかなホーム。
周りで待つ人々。
みんな、4月から始まる新しい春に想いを寄せているみたいだ。
泣いてる人がいる。
満面の笑みに涙が光る。
私の頬にも涙が伝う。
私はお守りから小さな紙を取り出した。
大事な探し物が書かれた紙だ。
私はその紙をギュッと握り締めた。
電話をする声。
「あ、電車来たみたい。じゃS駅に12時ね。」
多分君はそれに間に合わない。
一層賑やかなホーム。
数字の書かれた小さな紙が宙を舞った。 

243:2011/09/21(水) 22:43:12.89 ID:
>>240
飛び降り? 
251:2011/09/21(水) 22:45:44.11 ID:
>>243
正解
合格発表を見に行った帰りに大学の最寄駅で
受験番号書いた紙を握り締めながら飛び込み 

248:2011/09/21(水) 22:44:00.41 ID:
おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。
処置室に行くとちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)
だった。救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで
引火した車のなかで取り残されたらしい。50代位の男性だった。
一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで肉の焼ける
においがあたりに立ちこめ、俺はもう吐き出しそうになった。
全然動く気配もない。もう時間の問題だ。
「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」
と救急隊員は言った。
医師も「あー、こりゃすごいね」と言って治療をする気もなさそうだ。
「ひどい・・・・」看護婦も目が怯えていた。
俺は一応検査をするための準備にかかった。
機器を用意している部屋に入って準備をしていたら、その黒こげの患者が運ばれてきた。
おれは腕に検査の為に針を刺すのでその患者の血管をさがしたが
表面が黒こげでどこに血管があるか分からなかった。
「あー、これ、メチャクチャでどこだか分かんないよ」と俺は言った。
皮膚のまともなとこを探そうと腕をつかんだとき、その黒こげ患者が言った。

「・・・そんなに私、ひどいんですか・・・・」

「あ、あ」俺は声にならなかった。ずっと意識はあったんだ。
今までの俺達の会話を聞いていたんだ。
その部屋の中にいた、医師、看護婦、俺、救急隊員、全員が凍りついた。

まあ、2時間もしないうちに患者は亡くなったんだが、
なんども「私はしぬんですか?」って聞かれて、おれたちは
不謹慎だが逃げ出したい衝動になんどもかられたよ。 

273:2011/09/21(水) 22:53:37.47 ID:
>>248
なんで50歳くらいと言えるんだ。ってことか 
276:2011/09/21(水) 22:54:29.52 ID:
>>273
お前がバカなのはよくわかった 
280:2011/09/21(水) 22:57:38.28 ID:
>>273
この話は深く考えるな
素直に読め

意味がわかると怖いって話ではなくて
普通にいたたまれない話だな

書いたやつがはるスレ間違っている 
282:2011/09/21(水) 22:59:08.93 ID:
>>280
そうだたのか……
さんくす……
249:2011/09/21(水) 22:44:04.92 ID:
私は楽しいことが好きです
でも妹は楽しいことが嫌いです
ある日妹は私にいいました「なんでお姉ちゃんはいつも楽しいの」
私は変な子だなーと思いました
妹はいつも笑顔だからです 

261:2011/09/21(水) 22:49:54.96 ID:
>>249
姐から見て「楽しくない事」ばかりだけど、妹はそれが好きだから笑顔って事? 
275:2011/09/21(水) 22:54:13.17 ID:
>>261
なるほど理解した 
265:2011/09/21(水) 22:52:07.45 ID:
昨日は海へ足を運んだ
今日は山へ足を運んだ
次はどこに運ぼうか
……頭を抱えて悩んだ

実は昨日から手を焼いている
…案外骨が折れる

電話が鳴っている
重い腰を持ち上げた
友人に頼むむねを確認し
明日までには終わらせようと腹をくくった 

266:2011/09/21(水) 22:52:55.64 ID:
>>265
死体処理 
271:2011/09/21(水) 22:53:35.45 ID:
>>266
正解
283:2011/09/21(水) 22:59:33.04 ID:
ある男が中国へ旅行に行った。
山々の集落を点々と歩き、中国4~5千年の歴史を満喫していた。
ある集落に行く途中の山道で『達者』と書いてある店があった。
人通りも少ない薄暗い山道で店があるのは不思議に思ったが、
そのときは『達者』という看板だけに何かの道場かなと軽い気持ちでその店に入った。

その店の中は薄暗く、数人の中国人がいた。
奥のほうに人形が並んでおり、品定めをしようとよく見ると本物の人間だった。
達者(ダルマ)だったのだ。
男はもちろん達者など知らなかった。
不意に「エグいな…」と声が漏れてしまった。

「…日本人の方ですか」

達者が口を開いた。 

288:2011/09/21(水) 23:03:59.66 ID:
>>283
達磨人形の発祥は日本

295:2011/09/21(水) 23:07:56.60 ID:
一仕事した帰り、俺は行きつけのファミレスでご飯を食べることにした。

混雑していて賑やかな店内。いつものことだ。
「相席ならすぐご案内出来ますが」
構わない、そう返事をして喫煙席へと向かう。
相席する向かいの相手に軽く会釈すると、席に着く。
上着を脱ぎ、大好きなドリアを注文する。
それからずっと尿意を我慢していたのでトイレへ向かった。
用を足していると、パリーンと何かが割れる音がした。
出てみると、さっきの店員がコップを落としたようだった。

ドリアを食べながら、今日の稼ぎで恋人に何を買おうか考えるかな。
そんな事を思いながら席に戻る。向かいの相手はいなかった。
テーブルの相手側にドリアがあるが、一切手をつけられていないまま。
冷めてしまってはおいしくないのに。
そんな事を考えながら煙草を吸い、ドリアを待つ。
数分して、さっきの店員が「お待たせしました」とドリアを持ってきた。
俺は立ち上がり出口まで走ったが、間に合わなかった。
302:2011/09/21(水) 23:11:11.38 ID:
>>295
上着じゃね? 
306:2011/09/21(水) 23:13:30.85 ID:
>>302
あー財布取られたって事か
326:2011/09/21(水) 23:24:04.02 ID:
これは1年前行方不明になった友人の部屋から発見された日記の内容だ。
友人は婚約している女性と同棲していた。

----------
10月3日
彼女が遊園地に行った同僚からお土産を貰って来た。
名前入りのペアのコーヒーカップだ。
この遊園地のコーヒーカップを手に入れると、二人は永遠に幸せになれるという話しがある。

彼女が早速そのカップに珈琲を淹れている。
「今度この遊園地のコーヒーカップに乗りに行こっか」
そう言って、照れくさそうに視線をそらし、淹れ立ての珈琲を熱そうにすする横顔が、この上なく愛おしい。


10月5日
彼女が仕事に行ったまま帰って来ない。
携帯電話の電源も切れたままだ。
すぐに警察に行って捜索願を出した。
明日は仕事を休んで彼女を探す。


11月10日
この1ヶ月間何の手がかりも得られなかった。
警察も足取りは全くつかめていない。

手がかりになるものはないかと、彼女の部屋を調べてみた。
これまでに何度も繰り返してきたことだ。

結果は同じだった。

一休みしようとコーヒーを淹れた。
ふと見るとカップには彼女の名前が刻まれていた。
移し替えるのも面倒なのでそのままコーヒーを飲んだ。

彼女との楽しかった思い出が頭の中を駆け巡る。


11月11日
彼女の両親と今後のことについて話し合った。
今後のことなんて考えてもいなかった。
身も心もクタクタだ。
ここ1ヶ月ろくに寝ていないせいもあるだろう。
薬を飲んで寝ることにする。
----------

日記はここで終わっている。
友人は最後の日記の翌日に行方不明となった。 

334:2011/09/21(水) 23:28:39.48 ID:
これは私の弟が経験した話しですが、電話で聞いたっきり弟とは会っていません
警察にもいったんですが取り合ってくれないんです
まぁ、仕方ないんですけどね…だってあんな事があったんだもん
弟との最後の会話は今でも夢に出てくるんです。
それはちょうど去年の今頃の話でした
私は実家で弟は田舎の親戚の家へ出掛けていたのですが
私が実家を燃やしてしまったのです。
家族はみんな死にました

もちろん弟も

弟は二人…いや双子だったんですよ
まぁ全部 私の妄想なんですけどね
私は家族を恨んでいました。手首も切りました。でも私だけ生き残った。
絶望の中にいると、死んだはずの弟から電話がありました
『お姉ちゃんに、言わなければいけなかった事があるんだ。』
『冷蔵庫のプリン食べたでしょ』
「食べたぜよ」

話は変わりますが最近錦鯉を飼い始めました
「お姉ちゃんが食べたのは鯉用にすり潰した金魚を入れてたんだ」
『あれは、おこいさんへのお供え物だったんだよ。食べちゃいけなかったんだ。』
来たらすぐいる?
体に鱗が出てきた。いずれ私も恨んでいた家族のもとへ行くだろう。死にたくない 

335:2011/09/21(水) 23:31:53.88 ID:
>>334
すごい怖いなぁ
クトゥルフ神話のインテゥマウスを彷彿(ほうふつ)とさせるぜ 
336:2011/09/21(水) 23:34:20.41 ID:
昔、公園で友達らとかくれんぼをした。
かなり広い公園で隠れるには困らないけど、問題は鬼になった時。
只でさえ広くて大変なのに、友達4人とも隠れ上手。
鬼には絶対なりたくなかった。

ジャンケンに勝ち、なんとか鬼を免れた僕は、ケンちゃんと一緒に公衆トイレの屋根の上に隠れた。
「皆どこに隠れたのかな」
「さあ、皆隠れるの上手いからな」
「でもター君は身体が大きいから、ショウ君達より先に見つかっちゃうかもね」
僕達は息を殺して、そこに隠れていた。

どの位たった頃だろうか。
ケンちゃんが「トイレ行ってくる」と、僕に小さな声で言ってきた。
見つかるからと止めたけど、我慢出来なかったのか、ケンちゃんは下に降りて行ってしまった。
その時、「みーつけた」と声が聞こえた。
どうやらケンちゃんが、鬼に見つかってしまったらしい。

その日から鬼はケンちゃんの両親になった。 

338:2011/09/21(水) 23:36:56.69 ID:
>>336
やったねケンちゃん!家族が増えるよ!

公園で一緒に遊んでくれていたやさしいお兄さんとお姉さんが
孤児だったケンちゃんを引き取ってくれた 
339:2011/09/21(水) 23:37:57.47 ID:
>>338
イイハナシダナー 
340:2011/09/21(水) 23:39:15.91 ID:
>>338
孤児ってwww「ケンちゃんの両親」はスルーですかそうですかwww 
347:2011/09/21(水) 23:42:52.58 ID:
>>340
はぁ?
だから
見つけたって言った「鬼」が
次の日から両親になったっていってんだろが
意味通じるだろが
やんのかこら# 
353:2011/09/21(水) 23:48:17.20 ID:
>>347
あ、そーゆー意味か。てっきり「鬼(= 誘拐犯)に掴まって、
今度はケンちゃんの両親が鬼(= 捜索者)になった」と思った。 
344:2011/09/21(水) 23:40:46.11 ID:
>>338
正解です!

元スレ:https://5ch.net/

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

人気記事

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

新着記事

スポンサーリンク

プロフィール

Author:yakunitatisouna
役に立ちそうな2chスレを中心にまとめたサイトです。

著作権

著作権等は、各権利所有者に帰属します。役に立ちそうな.COMでは、著作権法で認められた範囲で、転載・引用として掲載しております。記事削除依頼は、メールフォームにお手数ですがご連絡ください。 転載元の不利益になるような、誹謗中傷する画像やスレは一切あげていないつもりですが、もし発見した場合、その記事のURLをメールフォームから送ってもらえれば、その記事を確認次第、迅速に削除するのでお手数ですがご連絡をお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク

歴代人気記事

スポンサーリンク